オススメリンク

アーカイブ

横になった女性

いつまでも若く美しくいたいというのが多くの女性の願い。
これらの願いを叶えるためにさまざまな商品の販売が行われています。
それは化粧水であったりサプリメントであったりと形はさまざまです。
アンチエイジングで若返りと聞くと抗酸化をイメージしますが、最近では抗糖化ということが言われるようになっています。
それはなぜなのかというと、糖質や炭水化物を避けると言うことで血管病変が起こるのを防ぎ、健康や美しさを手に入れることができるのです。
実際にどのように抗糖化を行って若返りなどのアンチエイジングを行えばいいのかというと、適度な運動をするということや甘いものに依存しないと言うこと、血糖値が上がりにくいような食生活を心がけると言うことです。
しかし、難しいという人はサプリメントなどを利用することができます。
ハーブとレスベラトロールが配合されたものなら1万円以下で購入できるものがありますし、ドクダミやカミツレなどのハーブが配合されたものは2万円以下で購入できるものがあります。
いずれも1ヶ月程度使えるサプリメントなので、1日あたりで換算すると取り入れやすい価格帯で女性に人気です。

老化を進行させる影響

アンチエイジングや若返りというと、抗酸化という言葉がすぐに浮かんでくる方もたくさんいらっしゃるでしょう。
体内の活性酸素により、体が錆びてしまうのを防ぎ、老化を遅らせる働きのことです。
最近はアンチエイジングや若返りと関係のある、もうひとつの現象が良く話題になっています。
それは糖化というものです。
体内の糖分がたんぱく質と結びついて、AGEsという物質ができていしまい、これが老化を進ませてしまいます。
酸化が錆びることで、糖化は焦げることを指しています。
糖化は体内のあらゆる部分で起こり、血管が硬くなって動脈硬化を起こしやすくなったり、血糖値が高くなって糖尿病などになりやすくなります。
また、肌のコラーゲン量が低下して、しわやたるみを引き起こしたり、髪のつややハリがなくなってきたりします。
糖化を防ぐには、抗糖化の生活をするのが大切です。
すなわち、体内に糖分をためないように食事や運動に気をつけて生活する事です。
糖分や脂質の多いものは避けて、血糖値の上がりにくい低GIな食品を多く取るのが大切です。
豆類や野菜などは血糖値が上がりにくいです。
また、抗糖化作用のある飲み物もあります。
カモミールやドクダミ、柿の葉などは抗糖化作用があるので、食事の時に一緒に取るのが良いでしょう。
また、糖は筋肉のエネルギーとして消費されます。
そのため、運動をしてエネルギーを消費すれば、糖が体内にたまることもありません。
食事と同時に適度な運動を心がけるようにすると、有効です。

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031